妖怪ウォッチ3の感想

プレイ時間は50時間程。
本編のストーリーはクリアしました。

今回はUSAと日本の物語を進行させながら、ストーリーを進めていくかたちで、主人公も2人いるので、ストーリーのボリュームはかなり増しています。

ただ、2人の物語をリンクさせながら、進めていくのですが、リンクのきっかけとなる出来事が1パターンなので、ここら辺を工夫していれば良かったかなと感じました。


新しい戦闘システムのタクティクスメダルボードはGOOD。
ほとんどボス戦でしか活躍しませんが、ボスの大技を避けられるので、ボス戦が楽になりました。
ボスによっていろんな攻撃パターンがあり、大技うまくよけると言う醍醐味がうまれた感じがします。


おまけ要素の多さも相変わらずすごいですね。
クリア後の要素もそうですが、サブクエストやオナヤミ解決やミニゲームや宝探しなどなど。
妖怪集めもいれたら、やり尽くすのにどれだけの時間がかかるのか想像もつきません。

更に大型アップデートもするみたいなので、こちらも楽しみです。




3DS モンスターハンタークロス 感想

モンハンクロスをプレイした感想です。
プレイ時間は100時間を越えました。

新たに導入されたスタイル&狩技によって、ゲームバランスが崩れないか心配でしたが、そこはうまいこと調整されていて、歯ごたえのある感じになっていました。

良い感じに爽快感が増して、戦いなれたモンスターとの戦いも新鮮な感じで楽しめました。

ただ、スタイルによって基本的な技の操作にも少々違いが出るのが残念なのと
武具の装備チェンジに加えて、スタイル&狩技の付け替えもしたいときが少々面倒なのが玉に瑕。

また、新たに登場した、2つ名モンスターと獰猛化モンスターは、このゲームのやり込み要素として君臨していて、良い意味で長く遊べるような仕上がりになっているかと思います。

武具の強化にレベルアップの要素が加わったことで、多くの素材が必要になったのは、ただただ面倒なだけに感じました。

全体的に見ると、より一層みんなで楽しむゲームになったのは間違いないかと思います。


3DS ポケモン超不思議のダンジョン 感想 レビューなど

2015年9月17日に発売された「ポケモン超不思議のダンジョン」をプレイしてみました。

今回の1番の魅力はやはりこれまでに登場した720種類すべてのポケモンが登場することでしょう。
これにより、いろんなポケモンと出会える楽しさや、やり込み要素が格段に上がりゲームをよりおもしろくしていると感じました。

難易度は不思議のダンションだけあって、やや高めかなと思います。
特にアイテムの使い方が中盤あたりから重要になってきます。

依頼を達成するとたまに強いポケモンが仲間になりますが、ストーリー上のダンジョン攻略には使えないので、ストーリー攻略までは自由行動の時も主人公とパートナーのレベル上げ優先した方が良いかと思います。


マイナスな点としてはポケモンのHPが少なくて油断するとすぐにやられる点です。
復活アイテムや最大HPを上げるアイテムもありますが、この点でもアイテム頼りになるところは少しマイナスかなと感じました。




妖怪ウォッチバスターズ ご当地コインのパスワード まとめ 一覧

3DSソフト『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団 白犬隊』で「ご当地コイン」が手に入るパスワードをまとめてみました。

※パスワードの入力は第3話以降からできるようになります。


■ご当地コイン(北)のパスワード
ご当地コイン(北)はジンギスギスカンが入手できることがあります。



■ご当地コイン(東北)のパスワード
ご当地コイン(東北)は寝ブタが入手できることがあります。



■ご当地コイン(関東)のパスワード
ご当地コイン(関東)は江戸っ子パンダが入手できることがあります。



■ご当地コイン(中部)のパスワード
ご当地コイン(中部)はひつま武士が入手できることがあります。



■ご当地コイン(近畿)のパスワード
ご当地コイン(近畿)はたこやっ鬼が入手できることがあります。



■ご当地コイン(中国)のパスワード
ご当地コイン(中国)は砂ン丘入道が入手できることがあります。



■ご当地コイン(四国)のパスワード
ご当地コイン(四国)はすもうどんが入手できることがあります。



■ご当地コイン(九州)のパスワード
ご当地コイン(九州)はあっそう山が入手できることがあります。



■ご当地コイン(沖縄)のパスワード
ご当地コイン(沖縄)はウキウキビが入手できることがあります。

ファイアーエムブレムif 感想

3DSソフト「ファイアーエムブレムif」をプレイしてみました。
ハードモード、白夜王国ルートを目下進めています。

15章をクリアしました。

クラシックモードを選択したので、仲間がやられるたびにリセットしています。
強い仲間が集まるまでが大変ですが、仲間が集まった今は怖いもの知らずで進軍しています。

ストーリーは運命の分岐点の所の盛り上がりがハンパないです。
第3のシナリオが7月中に配信されるとの事なので、どんな展開が待っているか楽しみです。

システムも親切で、プレイしやすい作りになっていて、久々にシミュレーションRPGをやったのですが、すんなりと入る事ができました。

ただ、未だにマイキャッスルの全貌が掴みきれていません。
また、キャラクターが多く、支援会話を見るのに時間が取られます。

最終的にはルナティック攻略を目指しています。

他のシナリオも気になる所なので、
そうなるとまだまだ遊べるのでかなり満足しています。


3DS ポケとる 感想

3DSの基本プレイ無料(アイテム課金あり)のダウンロードソフト「ポケとる」をプレイしてみました。

時間さえあれば、無課金で十分遊べると思います。
その場合、1回のプレイ時間が短くなりますが、時間をおいて何回もやるためか、飽きることなくプレイできる。

難しいステージが幾つかあるので、パズルゲームの不得意な人や子供には向かないかなと思うところはある。

2015年2月18日に配信を開始してから、今現在(5/3)まで、イベントステージやランキングステージなど毎週のように追加要素があるのも良い。
ただ、ステージやメガストーンなど、いくつ追加されるのか不明なところはややマイナス。

ちょっとした合間に遊ぶゲームとしては確実に重宝できるゲームであることは間違いない。

PS3 ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 感想 レビュー

PS3のドラクエヒーローズをプレイしてみました。

PS3でも処理落ちやカクカク感がなく問題なく遊べました。
ロード時間も許容範囲かなと思います。

アクションは爽快感があり、ドラクエの特技や魔法が乱れ飛ぶので結構おもしろいです。

特に大型のモンスターとの戦闘は、なかなか手強くなっており楽しめます。

モンスターが一時的ですが仲間になってくれる所もGOOD。

ただ、戦闘が長引いてくると、やや単調気味になってくる所はあるかと。

操作は「かんたん操作」があるのでアクションが苦手な方でも楽しめると思います。

ストーリーは防衛戦が多いのが少しマイナス点かなと言った印象。

ドラクエの最新アクションRPGと言うことで、買う前はかなりわくわくしていました。
期待以上の神ゲーとまではいきませんが、期待通りの良ゲーと言えるかと思います。