3DS モンスターハンター3G 感想など

自分が最も3DSで長い時間プレイしているソフトが「モンスターハンター3G」だ。

3DSになり、新たな機能が加わり遊びやすくなった。
バグがあったのが少し残念な所だったが、パッチを当てればよいので、まぁ良しとしよう。

G級モンスターの強さもそうだが、イベントモンスターの強さがハンパないと、
長くプレイしているが、改めて思い知らされる。
ここら辺のやり込み要素が最近になって、再びやり始めた要因でもある。
このハンパない強さのモンスターを時間内にどうしたら倒せるかと考えると
つい夢中になってしまう。

そして、このハンパない強さのモンスターを倒すと言う目標により、一緒にプレイする仲間が増えたりするのがこのゲームの一番の醍醐味なのかもしれない。

少なくともモンスターハンター4が出るまでは遊び続けるソフトになるだろう。

PSP ダンジョントラベラーズ2 感想その2 エンディングを迎えて

プレイ時間約50時間。
ようやくエンディングを見ることができた。
終盤のダンジョンは見えない壁や罠、ワープなどの仕掛けが多数あり、
強力なモンスターがわんさか出てくる中、
ボスまで辿りつくのにかなり苦戦をしいられる。
ボスもこれもまた強力で、「こんなのに勝てるの?」と何度思ったことか…。

その分こちらの戦力の構成や強化といった事を楽しく試行錯誤できたのがとても面白かった。
特にストーリーが進むにつれ、モンスターが強力になっていく分、こちらの装備も強化できる点が
良かった。
基本的な装備は合成して強くすることができるのだが、その材料がモンスターから作成した
封印書で、モンスターによりその封印書で付加される能力が違う。

まずは封印書を作成するのに同じモンスターを9体倒す。
封印書ができるまで、何の能力が付いているかわからず、なかなか倒せない敵の封印書程、良い能力が付いているので封印書を作成する作業に夢中になることがしばしば。

そして鍛冶で装備品に、どの封印書の能力を付けて強化するかがプレイヤーの腕の見せ所になる。

この作品の終盤のボス戦で自分が思った攻略法としては回復アイテムを惜しみなく使う事だろう。
魔法は唱えるまでに時間が掛かる為、すぐに使えるアイテムが重要になる。

そして、エンディングを迎えた後、「ここからが本番」と言われてしまった。
やり込み要素があるのもこの作品の良いところだ。

PSP ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印  中盤 感想と攻略法を少し

ジャンルは3DダンジョンRPG。
戦闘メンバーはみな美少女でCEROが17歳対象だけに、プレイ中に出てくる挿絵はぎりぎりなイラストでドキッとさせられることがしばしば。
魅力的な声優さんも多く主演していて、個性溢れるキャラをより引き立てている。

ただしゲーム難易度はやや高い。序盤は油断するとザコキャラでも全滅させられる。
特にボス戦は、そのボスの特性をある程度理解しないと攻略は難しい。
ボス戦の前のセーブは必須。
また、ダンジョンも徐々に複雑になっていくので、根気よくプレイしていかないと全クリは難しいだろう。

現在、中盤あたりまで進めたが、中盤の攻略法としてパーティーを2人だけにしてレベル上げをする方法を取った。

このゲームではパーティーの人数が少ないほど一人当たりに入る経験値が多いのを利用した方法だ。
レベルを上げたキャラは攻撃力のある前衛キャラのアリシアで、職業をヴァルキリーにできるまで(LV30)上げる。こうすることでヴァルキリーの爆発的なスキルの「ダイダロスアタック」が使えるようになり、中盤の攻略がかなり楽になった。

レベル上げをしたダンジョンは「モスタル地下墓地」。ここは比較的、不死、悪魔系のモンスターが多く出るので、アリシアがパラディンになっているので「クロススラッシュ」で倒しやすい。

レベル上げをしたもう一人のキャラは職業を「バード」にして経験値アップのスキルを持たせたコネット。ほとんどおまけでレベルを上げていたのだが、TP消費が激しくなる中盤以降では欠かせないキャラになりつつある。