大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS (スマブラ3DS)レビュー 感想

手軽に遊べる対戦アクションゲーム。
使用できるキャラクターが多く、またステージやアイテムによって様々なキャラが登場し、対戦を盛り上げてくれ所はすごいと感じた。
相手を吹き飛ばすスマッシュの爽快感はストレス発散にもなる。

ただ、対戦中は場面によって3DSの小さい画面でアップになったり、ぐっと引きになったりするので、自分のキャラを見失うことがあり、少々やり辛さを感じることがあるのは残念ではある。
まあ、これは大乱闘をしている感が味わえるとも言える。

そしてなにより、拡張パットに対応していない所が自分としては痛い。
拡張パットに対応して、スマッシュをもっと簡単に出せていればもっとおもしろくなったと思う。

なお、「New 3DS/LL」のCスティックにより、1ボタンでスマッシュ攻撃を繰り出すことができるようになるとの情報があった。


大乱闘の他に『フィールドスマシュ』、『シンプル』、『オールスター』、『組み手』、『スマッシュボンバー』、『ホームランコンテスト』など、いろいろはモードがあるのはGOOD。

『ホームランコンテスト』なんかはついつい時間を忘れて夢中になる。

オンラインによる対戦は微妙な所があるみたいなので、今後の改善に期待。


【3DSソフト】妖怪ウォッチ2 元祖/本家 レビュー 感想

戦闘システムは強敵との戦闘ではメンバーを変えたり、必殺技やおはらいなど、やることが多く結構いそがしかった。

ただ、ザコ戦は必殺技を出すくらいしかやることがないのでストーリーの後半には若干飽きてくる。

本編のストーリーはおつかい的なものが多く、メインだけを淡々とこなしていると終盤でレベル不足に陥ることがある。


仲間妖怪を集める作業は楽しい。
戦闘中に好物のアイテムを上げればすぐに仲間になるだろと思っていたが、そんなに甘くはなかった。
目当ての妖怪を求めて、町中を走り回って、なんども戦闘に挑戦し、やっと仲間になったときはかなり嬉しいものがある。

妖怪ガシャは1日に回数制限があり、コインもなかなか手に入らない。
妖怪ガシャでしか出てこないレア妖怪が結構いるみたいなのでコンプするには時間と地道な作業が必要だろう。
その辺りは友達と協力して集めると楽しさも倍増するのでコミュニケーションになるゲームとも言える。

サブクエストやクリア後の要素、ミニゲーム、通信対戦などやることがたくさんあるので、長時間遊べるゲームであるのは間違いない。

【3DSソフト】ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵 レビュー 感想

 3DSでリメイクして発売された「ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵」。
発売される前にPS版を少しプレイしてみたが、まるっきり違うゲームではないかと思う程、改良されていて驚いた。
キャラクターもかわいらしく描かれていて、ジャンプができたり、衣装を変えられたり、写真を撮る事ができたりと、冒険をより一層楽しめるシステムがあるのはかなり良かった。
ただ、3Dの機能がほとんど使われていないのが少し残念な所だと思う。

ストーリーを全てクリアした後でも、Wi-Fi通信のランキングバトルや段位戦などで、他のプレイヤーと対人戦が楽しめるのがかなり良い。
負けると悔しいのだが、バトルした相手の華麗な戦い方や、戦略的な戦い方を垣間見ると感心させらる事もある。
また「次こそはランキングで上位入賞を狙おう」、「より強いパーティーを作って勝率をあげよう」などの目標が生まれる為、モンスターを育てる作業も楽しく、長くプレイできるゲームだ。

【3DSソフト】モンスターハンター4 感想

新たに追加されたアクションシステムや新武器、新モンスターなど、今作でパワーアップした要素が多く、とてもやり応えがあるソフトだと思った。

特に新武器の操虫棍はジャンプアクションや独特の改良システム、虫を飛ばしパワーアップエキスをモンスターから採取しながら戦う所など、これまでの武器と異なる所が多く、斬新な武器と言える。種類こそ少ないが、操作性はおもしろくとても使い勝手の良い武器だと感じた。

新モンスターは高低差を生かしたモンスターや、形状を変えるモンスター、異様な雰囲気のモンスターなど初対戦のときはとても驚くようなモンスターが多く、かなり良い出来だと思った。

フィールドによって高低差が激しかったり、見にくい場所や、戦いにくい所があるのがいささか残念な所だが、これまでのモンハンの良い所はそのままに新たに加わった新要素がうまくはまった、とてもおもしろいゲームだと思う。